ヨガのレッスンを受けるとき、インストラクターが必ずといって良いほど口にするのが「呼吸」です。
「吸う呼吸」「吐く呼吸」のタイミングであったり、
呼吸を続けることを促したり(頑張るポーズの時には呼吸が止まりやすいですよね)、
「おなかで呼吸を」「伸ばしている部分、動かしている部分に呼吸を入れるように」
なんて言っているのを覚えてらっしゃる方もいるかもしれませんね。

では、どうしてこんなに呼吸を意識する必要があるのでしょうか?

★理由その01
「よい気を体にめぐらせる」

ヨガでは宇宙には「プラーナ」というエネルギーがあり、
呼吸によって(鼻呼吸)それを体内に取り込む、と考えられています。
逆に体内に溜まっている滞った「気」を吐き出し、
新鮮な「プラーナ」を取り入れることで、よりクリアな体と心になると言われています。

…というのを置いておくとしても、深呼吸をすると気持ちがスッキリしませんか?
気持ちが良くなるとやる気も出てきますよね。
その心地よい感覚を味わいながらヨガのアーサナ(ポーズ)を行う、というのもすごく大切です。

★理由その02
「心を落ち着かせる」

アーサナ(ポーズ)をとる時には、程よい集中と程よいリラックスの状態で行うと
心もクリアに、体も素直に動くようになります。
呼吸に意識を向け、深い呼吸を行うことで更に素晴らしいヨガを味わうことが出来ますよ。

★理由その03
「人は呼吸によって体を動かしている」

日ごろ無意識になりがちな呼吸。
その呼吸に合わせて歩いたり、走ったり…いろんな動作をしています。
特にヨガのアーサナ(ポーズ)の時は日常よりも意識的に、ダイナミックに筋肉や骨・関節を動かすものが多いため
呼吸も意識して、その力をいつもより沢山借りる必要があるのです。
逆に呼吸に合わせずちぐはぐでポーズをとると、心が乱れて怪我をしたり、上手くポーズが取れなかったりすることもあるので、
呼吸のタイミングは大事なポイントと言えます。

★理由その04
「呼吸をすることでアーサナ(ポーズ)が深まる」

深い呼吸をしてねじったり伸ばしたりしている部分に呼吸を入れるイメージを繰り返すと
その部分の筋肉がほぐれ、ヨガのポーズがより深まる感覚を味わえると思います。
これには「イメージの力」もかなり大きく関わってくるので呼吸だけの働きではないのですが、
意識している場所に呼吸を入れよう!と思いながらアーサナ(ポーズ)をしていると、
不思議とその部分に呼吸が入っていき、いつもより伸びるような感覚が味わえたりします。

『え~~?本当に~~???』
とお思いの方、一度呼吸を止めてポーズをしてみましょう!
呼吸をしていないと筋肉も強張って苦しいし…いつもよりポーズが格段に取りにくい…
という感覚を味わえると思います。

★理由その05
「“今”を意識する」

『今日は色々忙しくて大変な日だったな』とか
『帰ったらご飯何食べようかな』とか
過去や未来のことを考えていると、思考がそちらに向かってしまい、なかなか集中出来ない…
そんな経験ありませんか?

「今、自分はヨガをしている」という意識を持つために、一番身近に感じる呼吸にフォーカスしてみます。
そうすると、色々な雑念がサーっと薄れ、自分が今していることに集中しやすくなりますよ。

“呼吸が肝心”という謎、少し分かってもらえたでしょうか?

この動作をヨガ以外でも「意識的」に行うことで
すごくいいことが沢山あります。

例えば仕事で失敗してしまった、人前で何かを発表しなくてはいけない…
なんていうストレスや不安などを強く感じる様なタイミングでは
人は呼吸が浅く、速くなりやすいです。

もし、ご自身が「今浅い呼吸をしている」と言うことに気づいたら、
意識的に深い呼吸をしてみましょう。
出来ればお腹でする呼吸、少し元気がない時は胸でする呼吸にトライ!
ため息でも構いません。
それだけで緊張がほぐれたり、元気が出たり…精神的にも少し楽になりますよ。

※因みにストレスは程々の量であれば「やる気」を引き起こす素晴らしい活動源になります。

私が行うクラスでは必ずクラスの一番初めと一番最後に呼吸の観察を行います。
一番初めにする時には「心を落ち着かせてヨガのアーサナ(ポーズ)をする準備」
最後にする時には「今ご自身がその場にいる余韻を味わう」
…こんなことを感じられると更にヨガが心と体に響いてくるかもしれません。

もちろん、感じ方はそれぞれ。上記以外にもさまざまなことを感じながら呼吸をしている方もいらっしゃるかもしれません。
それくらい呼吸は絶えず行い、ご自身を支えている大事な行為なのです。

特に近代ではストレスが過剰で呼吸が浅い人が多いと言われています。
夜寝る前、朝起きたとき、ご飯を食べる前、食べた後、仕事で一区切りついた時、お風呂に入る時…
日常のちょっとした時に思い出してお腹から呼吸をする習慣をつけると
それだけで気持ちがスッキリ、シャッキリしてきますよ。

この記事では「呼吸を意識することの大切さ」を書かせていただきましたが、
「呼吸の仕方」「色々な呼吸法」など、呼吸も奥深いのです!
こちらに関してはまた別の記事でまとめたいと思います~!